あぐろの湯

HOMEご利用案内施設案内よくある質問アクセスマップ温泉について

あぐろの湯

●泥酔・刺青・タトゥ(フェイクタトゥー・シール含む)暴力団並びにその関係者と見なされる方はご入館を一切お断りいたします。

●館内への飲食物・ペットのお持込は、一切お断りしております。

●館内での怪我、事故、盗難にはお客様各自で充分ご注意下さい。なお事故盗難等について当館では一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

●他のお客様のご迷惑になるような行為をされた場合、退館をお願いすることがございます。

 


温泉が湧き出る場所に湯船がある「源泉掛け流し」の湯

〜全国の温浴施設で「源泉掛け流し」の湯を使っているのは数えるほど!〜

温泉が湧き出る場所に湯船がある「美肌温泉」の湯

温泉が湧き出る場所に湯船を設置するのが「源泉湯元」。大気に触れることで起きる成分や性質の変化が少ない「新鮮無垢なお湯」です。
それは、「地形」「泉質」「湯温」「湯量」など全ての条件が揃わなければ実現しない「至高の温泉」と言えます。

 

豊富な湯量だからできる「掛け流し」の湯

お湯を循環ろ過などで再使用せず、流しっぱなしにするのが「源泉掛け流し」。
また、あぐろの湯は高温泉。ボイラーなどの装置により、再加熱などが必要ありませんので言葉どおり「純粋なお湯」を楽しむことができます。当館施設の浴槽は『白湯を使用している入浴施設』と『温泉湯を使用している温泉施設』の二種類があり、『温泉施設』の浴槽に関しては全て源泉掛け流しです。

 


(注)施設の種類により、一部源泉掛け流しの湯を使用していないお風呂がございます。

豊富な湯量だからできる「掛け流し」の湯

 

保温効果が高く、湯冷めしにくい別名「熱の湯」

〜泉質:ナトリウム−塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)〜

保温効果が高く、湯冷めしにくい別名「熱の湯」

あぐろの湯は、体を温める効果が高く、血液の循環を良くして、筋肉をやわらげます。また、入浴後の保温効果が高く、湯冷めしにくいので冷え症に効果があります。さらに、殺菌力にすぐれ、痛みをやわらげる鎮痛効果があります。

 

○一般適応症
筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進。

○泉質別適応症
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症。

 

温泉分析書別表はこちらから

 

ちょっと雑学「湯の花」をご存知ですか?

熱い温泉水が、外気や岩肌などに接して温度差で冷やされた時に、温泉の成分が結晶化し、湯の中に浮かんだり、湯船の壁や石・岩にくっついたものを「湯の花」と言います。

 

初めて見る方は、汚れと勘違いされることがありますが、温泉に含まれる自然成分のひとつで、天然温泉の「証」とも言えます。

豊富な湯量だからできる「掛け流し」の湯

 

施設の安全について 〜お客様各位〜

 

施設の安全について

「美肌温泉あぐろの湯」は、 改正温泉法に基づく温泉採取許可証(兵庫県指令薬第08F-0003号)を取得済みの適合事業所です。当館における温泉井戸設備は、設計段階より安全性と点検の作業を確保するため、屋外に適所設置しております。


また、今般の状況下、臨時点検を実施し、改正温泉法に適合した設備で温泉採取許可証を取得、安全を再確認しております。 どうぞ、ご安心の上、ごゆっくりご入浴くださいませ。

美肌温泉 あぐろの湯 支配人